2022年5月15日 ヴィクトリアマイル『WIN5感想』

Pocket

『WIN5感想』の記事では終わったWIN5を振り返り、勝ち馬の【強調材料】を確認していきます。そして、次回以降の参考にしていきたいと思います。

今日のWIN5の結果と自分の買い目です。

※28点購入した中の1点です。

WIN1でした。1586万円の回で5レースの成績が【1-3-0-1】だったので狙い方は悪くなかったと思います。1000万円超えの回は自分の狙い方では取れない回だと思っているので、切り替えてまた来週挑戦したいところです。

今回のWIN5のポイント

  • 人気の合計 4+5+6+3+4=22
  • 6人気までで決着
  • 1人気が0勝
  • 6人気が勝利したレースはローカル開催の新潟競馬場

1レース目 志麻S(中京10R)

勝ち馬:ヴァトレニ

【強調材料】

・先行脚質

・同コース過去10戦5人気以内で8勝

・横山和生騎手はWIN5対象レース直近1年間4勝以上の『WIN5得意騎手』

・近5走で3勝以上のレースで3着以内に入っていたのはヴァトレニとライティアのみ

3勝以上のレースでの実績があったこと、内枠の先行馬であったこと、横山和生騎手であったことが勝ちの要因だったかもしれません。

2レース目 青竜S(東京10R)

勝ち馬:ハセドン

【強調材料】

・同コース過去8戦7人気までが勝利

・ダート転向後の成績【2-0-0-0】

・横山典弘騎手はWIN5対象レース直近1年間4勝以上の『WIN5得意騎手』

・横山典弘騎手は今回のレースの騎手の中で同コース勝率が2位

7人気以内の馬・WIN5得意騎手か否か・同コース勝率・脚質の4点に注目した中でハセドンは脚質以外が買い材料でした。

3レース目 弥彦ステークス(新潟11R)

勝ち馬:タイセイモンストル

【強調材料】

・先行(逃げ)脚質

今日のWIN5の勝ち馬の中で1番買い要素の少ない馬でした。強いてあげるならこのレースでは逃げ・先行脚質の馬がタイセイモンストルを含めて4頭しかいなかったこと、WIN5対象レースでは7人気での勝率が約50%あること、WIN5対象レースで中人気・人気薄の絡みやすいローカル開催であることを思い返すと本命には選べなくても対抗で選んで突破できていたかもしれません。

4レース目 栗東S(中京11R)

勝ち馬:レディバグ

【強調材料】

・同コース過去8戦7人気以内で7勝

・先行脚質

・近5走1600m以下のレースでは全て掲示板内に入る堅実な走り

・斤量が前走から-2kg

7人気以内の先行馬はアイオライト、ヴァニラアイス、ミラーウォーカーズ、レディバグの4頭でした。その中で前走から斤量が減っていたのはヴァニラアイスとレディバグの2頭だけでした。

5レース目 ヴィクトリアマイル(東京11R)

勝ち馬:ソダシ

【強調材料】

・芝1600m成績〈3-0-0-0〉

・芝成績〈6-0-0-2〉

・先行(逃げ)脚質

・初黒星となったオークス以外の9戦は4角4番手以内の前めで競馬ができる

・吉田隼人騎手はWIN5対象レース直近1年間4勝以上の『WIN5得意騎手』

芝1600mだけに成績をフォーカスするとソダシの能力が高いことを再認識させられました。

プロフィール
Miyata Rei
澪

WIN5的中のために
研究したことを
発信するブログ。

WIN5的中回数は6回。

WIN5的中に向け
日々研究に勤しむ。

当ブログでの的中報告、
閲覧者の的中を目指す。

澪をフォローする
WIN5感想
澪をフォローする
少額でWIN5的中を目指すブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました