2022年5月8日 NHKマイルC WIN5予想

Pocket

明日5月8日のWIN5は出走頭数が71頭、総組み合わせ数が48万6000通り(土曜21時現在)で、総組み合わせ数としては比較的平均的なWIN5となりそうです。前半2レースが少頭数なのに対し、後半2レースがフルゲートと極端な構成となっています。前半の少頭数のレースをどのように突破するかが攻略のカギとなりそうです。

1レース目 橘S(中京10R)

中京競馬場(芝1400m) 好走枠:内枠、好走脚質:逃げ 同コース過去10戦4人気以内で8勝

外枠の差し馬、デヴィルズマーブルの扱いには注意したいところです。

狙ってみたいのはカジュフェイス。1枠+逃げ脚質、WIN5対象レースで勝利数の多い幸騎手という点を考慮すると条件は合っていると思います。

2レース目 メトロポリタンS(東京10R)

東京競馬場(芝2400m) 好走枠:外枠、好走脚質:先行 同コース過去10戦4人気以内で8勝

先行したい馬がほとんどいない印象。グレンガリーが逃げるのを各馬が追うレース展開と予想。

近5走で安定しつつ、前めの競馬ができるフライライクバードに直近1年間WIN5最多勝+同コースを得意とする福永騎手への乗り替わりがプラスに働くと見ています。

3レース目 新潟大賞典(新潟11R)

新潟競馬場(芝2000m) 好走枠:内枠、好走脚質:先行 同コース過去10戦7人気以内で8勝

人気を集めそうなシュヴァリエローズですが、外枠+後方からの脚質なのであまり強調できません。ローカル開催のためどの騎手も経験は少ないですが、鞍上の松山騎手は同コースの経験が2019年以降1度しかない点も気になります。また、ハンデ戦という点からもここは中人気~人気薄の馬が飛んできてもおかしくありません。

楽しみなのはアイコンテーラー・アルサトワ。2頭とも内枠と先行で条件が合っていますし、鞍上の亀田騎手、丹内騎手ともに同コースでの複勝率は50%を超えている点から好走に期待です。

4レース目 鞍馬S(中京11R)

中京競馬場(芝1200m)好走枠:内枠、好走脚質:逃げ 同コース過去10戦3人気以内で9勝

この条件に合致するのがスティクス。鞍上の斎藤新騎手は直近1年間のWIN5で4勝をマーク+同コースの複勝率は今回の騎手の中でトップ5に入ってくるので面白いと思います。

ただ、スティクスは前走OP昇級初戦で18着に大敗しているためそこが不安材料です。スティクスの対抗としてあげたいのは3連勝でここに出走してくるキャプテンドレイク、近5走OPとLで好走+WIN5の勝利数が今回の騎手たちの中でトップ3に入る浜中騎手鞍上のダディーズビビッドがスティクスを差すイメージも浮かべておきたいところです。

5レース目 NHKマイルC(東京11R)

東京競馬場(芝1600m)好走枠:有利不利なし、好走脚質:逃げ 同コース過去10戦6人気までで8勝

前めで競馬をできる点、ジョッキーの信頼度、馬の能力を考慮すると勝ち馬候補として挙げられるのはソネットフレーズ、セリフォス、ジャングロの3頭。

ただ、ソネットフレーズはキャリア2戦という点、セリフォスはWIN5対象2レース目で福永騎手が勝利した場合に勝率が下がる点(同日WIN5を直近1年間で勝利したのは川田騎手と福永騎手でも2回のみ)から配当妙味の点も考慮しジャングロが面白いと思います。

プロフィール
Miyata Rei
澪

WIN5的中のために
研究したことを
発信するブログ。

WIN5的中回数は6回。

WIN5的中に向け
日々研究に勤しむ。

当ブログでの的中報告、
閲覧者の的中を目指す。

澪をフォローする
WIN5予想
澪をフォローする
少額でWIN5的中を目指すブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました