2022年11月13日 エリザベス女王杯 WIN5予想『勝ち馬編』

WIN5予想
Pocket

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。

11月13日エリザベス女王杯の回のWIN5予想、今回は勝ち馬編となります。

皆様の的中のヒントになるかもしれませんので最後までご覧いただけると嬉しいです。

各レースの勝ち馬候補

各レースの勝ち馬候補を挙げていきます。

勝ち馬候補を挙げていきますが、当日の人気が6人気以下になった場合、よほど自身のある場合を除いてその馬は切りたいと思っています。

WIN5は6人気以内で決着する確率が約51%とかなり高いからです。

それもふまえて勝ち馬を予想していきたいと思います。

①ユートピアS

◎ルージュエヴァイユ

○ノワールドゥジェ

▲タガノパッション

本命はルージュエヴァイユ

フローラSは5着に敗れるも4角11番手から5着まで追い上げ、オークスでも4角12番手から6着まで追い上げる末脚が魅力です。

対抗はノワールドゥジェ

近5走全て3着以内と堅実な走りをしていますし、昇級初戦の前走も3着と好走しています。先行脚質なので差し馬が届かないことを想定して対抗。

3番手評価はタガノパッション

近3走3勝クラスで3着3回と好走しています。昇級初戦やキャリアの浅い馬の中に入れば1着もありえるでしょう。

②室町S

◎ジャスティン

○オメガレインボー

▲ファイアランス

本命はジャスティン

根岸S4着と重賞での好走歴あり。前有利な同コースで逃げ馬の人気どころなのでここは本命で。

対抗はオメガレインボー

前走エルムS3着と重賞での好走歴あり。近3走掲示板に入る堅実な走りをしている。

3番手評価はファイアランス

近4走全て掲示板内の堅実な走りをしている。昇級初戦のため3番手評価まで。

③福島記念

◎オニャンコポン

○サトノセシル

▲べレヌス

本命はオニャンコポン

京成杯を勝っているので小回りの福島は合うと予想。

対抗はサトノセシル

前走府中牝馬S4着、前々走クイーンS2着と直近の重賞で好走歴あり。

3番手評価はべレヌス

京成杯AH5着、中京記念1着と重賞での好走歴あり。ともにハナに立ってレースを進めた先行力を今回の福島でも発揮できれば。

④オーロC

◎テンハッピーローズ

○ウインシャーロット

本命はテンハッピーローズ

近4走【1-2-0ー1】と堅実な走りをしている。前走信越Sは4角17番手から2着まで追い上げる末脚を使っていた。

対抗はウインシャーロット

近4走1着2回、2着2回と堅実。近3走全てハナを奪ってレースを進める先行力がある。逃げ切り勝ちをするならこの馬と予想。

⑤エリザベス女王杯

◎ナミュール

○スタニングローズ

▲ジェラルディーナ

本命はナミュール

秋華賞、オークスとG1での好走実績あり。ここは大崩れしないと予想。

対抗はスタニングローズ

秋華賞含め近5走堅実な走りをしている。先行脚質であることもプラス評価。

3番手評価はジェラルディーナ

前走オールカマー1着の実績あり。ナミュール、スタニングローズはローテーションによる負担があると考えるため3番手評価でも充分勝つ可能性はあると予想。

想定配当

明日11月13日のWIN5の組数は約124万通り。

この組数で出現率の高い配当は100万円~350万円(下図参照)

組数がかなり多く的中させるのはかなり難しい回と言えますが、配当は高くなる傾向にあります。

少額でWIN5を的中させるために

少額でWIN5を的中させるためにはWIN5で出現率の高いゾーンを把握し、そこを狙っていく必要があります。

自分がいつもWIN5を購入する時は人気の和の合計配当1人気が○勝するかを予想しています。

人気の和の合計・・・8~15で約40%

配当・・・2万円~200万円で約51%

1人気が1勝以上する確率・・・約81%

1人気が4勝以上する確率・・・約2%

※集計期間2021年10月~2022年10月(全57回)

上記のポイントを押さえることで的中に近づくことができると思います。

勝ち馬を見極めつつ、上記のポイントも上手く組み合わせて的中を目指していきましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

プロフィール
Miyata Rei

WIN5的中のために
研究したことを
発信するブログ。

WIN5的中回数は6回。

WIN5的中に向け
日々研究に勤しむ。

当ブログでの的中報告、
閲覧者の的中を目指す。

澪をフォローする
WIN5予想
澪をフォローする
少額でWIN5的中を目指すブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました