2022年11月6日 アルゼンチン共和国杯・みやこS WIN5予想『騎手編』

WIN5予想
Pocket

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。

11月6日アルゼンチン共和国杯・みやこSの回のWIN5を先週の勝利騎手と各騎手の直近1年間の勝利数から紐解くWIN5騎手編となります。

皆様の的中のヒントになるかもしれませんので最後までご覧いただけると嬉しいです。

先週の勝利騎手とその騎手が2週連続で勝利する確率

10月30日WIN5勝利騎手と直近1年間で2週連続勝利した回数(全57回)

①古都S・・・岩田望0回(0%)

②ペルセウスS・・・戸崎3回(5%)

③ルミエールAD・・・泉谷0回(0%)

④カシオペアS・・・武豊0回(0%)

⑤天皇賞(秋)・・・ルメール1回(2%)

岩田望騎手、泉谷騎手、武豊騎手は直近1年間で2週連続で勝利したことがありません。よほど買いたい馬以外は基本的に切っていいと思います。

気をつけたいのはルメール騎手と戸崎騎手。

ルメール騎手は2週連続勝利が1回と少ないものの、先週の天皇賞(秋)の勝利で復調の気配があると思っています。

戸崎騎手は2週連続勝利数が3回と川田騎手、松山騎手と並びトップタイですが、先週、先々週と勝利をし、3週連続勝利がかかっています。先週はレモンポップという圧倒的な強さの馬で2週連続勝利を決めましたが今週はどうでしょうか。

WIN5対象レース4勝以上騎手

WIN5対象レースにおいて直近1年間で4勝以上している騎手で決着する確率は約25%

約4回に1回の出現率です。

この4勝以上している騎手のみをピックアップしていきます。

①錦秋S

戸崎(15勝)

田辺(9勝)、ルメール(8勝)、坂井(8勝)

岩田望(5勝)、菅原明(5勝)、Cデムーロ(4勝)

②道頓堀S

松山(16勝)、川田(14勝)、福永(13勝)、浜中(12勝)

岩田康(9勝)、横山武(8勝)、横山和(7勝)、吉田隼(6勝)

③フルーツラインC

斎藤(4勝)

④アルゼンチン共和国杯

戸崎(15勝)

田辺(9勝)、坂井(8勝)、ルメール(8勝)、武豊(8勝)

岩田望(5勝)、荻野極(5勝)、三浦(5勝)、Mデムーロ(5勝)、菅原明(5勝)、菱田(4勝)、Cデムーロ(4勝)

⑤みやこS

川田(14勝)、福永(13勝)、鮫島駿(10勝)

池添(9勝)、横山武(8勝)、藤岡佑(8勝)、横山和(7勝)、幸(7勝)

横山典(4勝)

中人気、人気薄に騎乗する上記騎手を拾うのがWIN5的中に繋がるかもしれません。

土曜日朝時点の予想オッズの上位人気に入っていて上記の中に入っていない騎手は

②道頓堀S ブレスレスリー 藤岡康騎手

③フルーツラインC ヤマトコウセイ 小林脩騎手

③フルーツラインC ネレイド 丸山騎手

このあたりでしょうか。

とくにフルーツラインCは対象レース4勝以上騎手が斎藤騎手の1名のみ。

予想オッズでは斎藤騎手のジゲンが1人気となっていますが、ここは騎手だけで決めず馬の能力やコースの特性にも注目して予想をする必要がありそうです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

プロフィール
Miyata Rei

WIN5的中のために
研究したことを
発信するブログ。

WIN5的中回数は6回。

WIN5的中に向け
日々研究に勤しむ。

当ブログでの的中報告、
閲覧者の的中を目指す。

澪をフォローする
WIN5予想
澪をフォローする
少額でWIN5的中を目指すブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました