2022年10月16日 秋華賞 WIN5予想(勝ち馬編)

WIN5予想
Pocket

本日も当ブログをご覧いただきありがとうございます。

10月16日秋華賞の回のWIN5予想、今回は勝ち馬編となります。

皆様の的中のヒントになるかもしれませんので最後までご覧いただけると嬉しいです。

各レースの勝ち馬候補

各レースの勝ち馬候補を挙げていきます。

勝ち馬候補を挙げていきますが、当日の人気が6人気以下になった場合、よほど自身のある場合を除いてその馬は切りたいと思っています。

WIN5は6人気以内で決着する確率が約51%とかなり高いからです。

それもふまえて勝ち馬を予想していきたいと思います。

また、各レースの1人気のオッズを基準にパターンA~Cに分類します。

パターンA・・・1人気が1倍台のレース。1頭から2頭に絞りたい。

パターンB・・・1人気が4倍以上のレース。ここは3頭以上手広く押さえたい。

パターンC・・・1人気が2~3倍台のレース。2~3頭。自信があれば1頭で。

少額投資なので基本的にはパターンAは1頭、パターンBは3頭、パターンCは2頭が目安になります。

①テレビ静岡賞(パターンC)

◎フルヴォート

○マイヨアポア

本命はフルヴォート

近4走全て掲示板内に入る堅実な走りをしている。

前走は出遅れたが4着まできている。前めで競馬ができていれば着内だったか。

鞍上はやや不安か。

対抗はマイヨアポア

近5走中4走は掲示板に入る堅実な走り。

2桁着順に敗れた前走は2番手で競馬を進めたが前を走っていた馬がほぼ2桁着順に敗れたレース。

道中自分のペースで走れれば。

三浦騎手もダートコースなら。

その他に気になるのはラフストリーム

近4走中3走は着内に入っている。

前走2着に0.4秒差をつけた勝利。

鞍上はやや不安

また、昇級初戦前走が重馬場だったところも気になります。

②西宮S(パターンA)

◎ピンハイ

本命はピンハイ

新馬戦以降勝利は無いものの、G2チューリップ賞2着、桜花賞5着、オークス4着と能力の高さなら。

また、これまでは全て高倉騎手だったが、川田騎手への乗り替わりもプラス。

9頭立てで絞るならここか。

他に気になるのはノースザワールドギャラントウォリア

どちらも近5走掲示板を外していませんし、昇級後に2着も経験しています。

③信越S(パターンC)

◎ダディーズビビッド

○グレイイングリーン

本命はダディーズビビッド

近4走G2セントウルS含め全て掲示板内の堅実な走り。

鞍上もWIN5対象レース11勝の浜中騎手。

基本的には逃げ脚質の馬の勝率が20%近くになるコースが多いが、同コースは逃げ脚質の勝率が10%程度に留まっているので中団から中団よりやや後方から競馬をするこの馬でも可能性あり。

近4走堅実な競馬はしているものの善戦マンタイプの印象がどうしても抜けない

対抗はグレイイングリーン

近5走、G3阪急杯含めて掲示板4回の堅実な走り。

唯一6着となった前走は出遅れて4角13番手からの競馬になったが6着まで追い上げたので出遅れがなければ。

このレースはWIN5対象レース4勝以上の騎手が3人しかおらず、荒れる可能性が高いと見ています。

※前回のブログ参照

また、ローカル開催のハンデ戦という要素も加わっているので警戒したいレースです。

④オクトーバーS(パターンC)

◎トゥーフェイス

○シュヴァリエローズ

本命はトゥーフェイス

昇級初戦ではあるが近4走全て4着以内。

近4走全て4角4番手以内の前めの競馬。

東京芝2000mは逃げ脚質の勝率が20%を超える先行有利なコース。

対抗はシュヴァリエローズ

近4走OP以上のレースで2着2回と好走している。

差し脚質なのでここは対抗まで。

その他に気になる馬はバジオウショウナンマグマ

どちらも先行脚質なのでこのコースには合っていると思います。

⑤秋華賞(パターンC)

◎スターズオンアース

○アートハウス

▲スタニングローズ

本命はスターズオンアース。桜花賞では直線で狭いところを抜けて差し切り。

オークスでも4角8番手の位置から2着に0.2秒差をつけての差し切り勝ち。

マイルでも2400mでも能力の違いを見せつけているのでここは抜けていると評価。

鞍上もルメール騎手なので問題なし。

対抗はアートハウス。先行脚質+前走ローズS1着で条件としては合っていると予想。

オークスは7着に敗れたものの4角3番手でレースを進めたので秋華賞も前めで競馬をできれば。

阪神芝2000mは逃げ脚質の勝率が20%を超える先行有利なコース。

川田騎手はどうしても2000mを超えたあたりから勝率が下がってしまうのでオークスより秋華賞の方が良い騎乗をしてくれるのではないかと。

3番手評価はスタニングローズ。オークス2着、前走紫苑S1着の実績あり。またオークスでは4番手、紫苑Sでは2番手で4角を通過する競馬だったのでその先行力にも期待。

想定配当

明日10月16日のWIN5の組数は58万通り。

この組数で出現率の高い配当は50万円~150万円(下図参照)

5レースの勝ち馬の人気の和の合計でいうと12~17といったところでしょうか。

このあたりを狙って買い目を作っていきたいと思います。

少額でWIN5を的中させるために

少額でWIN5を的中させるためにはWIN5で出現率の高いゾーンを把握し、そこを狙っていく必要があります。

自分がいつもWIN5を購入する時は人気の和の合計配当1人気が○勝するかを予想しています。

人気の和の合計・・・8~15で約40%

配当・・・2万円~200万円で約51%

1人気が1勝以上する確率・・・約81%

1人気が4勝以上する確率・・・約2%

※集計期間2021年10月~2022年10月(全57回)

上記のポイントを押さえることで的中に近づくことができると思います。

勝ち馬を見極めつつ、上記のポイントも上手く組み合わせて的中を目指していきましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

プロフィール
Miyata Rei

WIN5的中のために
研究したことを
発信するブログ。

WIN5的中回数は6回。

WIN5的中に向け
日々研究に勤しむ。

当ブログでの的中報告、
閲覧者の的中を目指す。

澪をフォローする
WIN5予想
澪をフォローする
少額でWIN5的中を目指すブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました