2022年5月29日 日本ダービー WIN5予想

Pocket

前回までのブログから口調チェンジ+今回は前置きなしで早々に予想

1レース目 香嵐渓特別(中京9R)

中京競馬場(ダート1900m) 好走枠:中枠 好走脚質:先行

◎メイショウコジョウ

○ゲンパチハマジ

▲オノリス

今年WIN5対象レース9勝の吉田隼騎手鞍上のメイショウコジョウが本命。

馬柱も安定しているし吉田隼騎手は今回の騎手の中で同コースでの勝率もトップなのでここは堅いと読む。

ただ外枠と近5走後ろからの競馬で差し切れていない点が不安要素。

ゲンパチハマジ、オノリスは直近1年間WIN5対象レースで勝利数の多い鮫島騎手、坂井騎手が鞍上ということで選んだもののメイショウコジョウと比較すると信頼度は少。

2レース目 むらさき賞(東京10R)

東京競馬場(芝1800m) 好走枠:フラット 好走脚質:先行

◎ククナ

○プレイイットサム

▲シンボ

近3走着内のククナが本命。前走中山コースで上がり最速の脚を使いながら3着だった点もプラス。

ただしこのレースはハンデ戦なので本命を過信しすぎないようにしていきたい。

3レース目 清津峡特別(新潟10R)

新潟競馬場(芝1200m) 好走枠:フラット 好走脚質:逃げ

◎アセンダント

○サトノルーチェ

▲ラヴケリー

ローカル開催+ハンデ戦で荒れる要素が大きい。さらに今回のレースで直近1年間のWIN5対象レースで4勝以上している騎手が1人もいない。

そんな中で本命はアセンダント。近5走の安定感と先行力、同レースの騎手の中で丹内騎手の勝率が2位という点が強調材料。

不安要素は昇級初戦、近5走は福島小倉の小回りコースしか走っていない点。

最初にも挙げた通り荒れる要素が大きいので当日の5人気あたりの馬までには注目していきたい。

4レース目 安土城S(中京10R)

中京競馬場(芝1400m) 好走枠:内枠 好走脚質:逃げ

◎レッドベルオーブ

○スマートリアン

▲ダディーズビビッド

ここもハンデ戦かつ近走凡走している馬が多くかなり難解なレースの印象。

本命はレッドベルオーブ。朝日杯以降凡走が続いているがこのメンバー構成なら勝ち負けまであると予想。鞍上の鮫島駿騎手は同レースの騎手の中で直近1年間WIN5対象レースでの勝利数が吉田隼騎手の9勝に次ぐ6勝なのでそれも強調材料。

近走オープン以上で善戦をしているダディーズビビッドも押さえておきたい。

5レース目 日本ダービー(東京11R)

東京競馬場(芝2400m) 好走枠:外枠 好走脚質:先行

◎ジオグリフ

○イクイノックス

▲ダノンベルーガ

ここは皐月賞で2着イクイノックスに1馬身差をつけたジオグリフが本命。

ルメール騎手の同コース勝率33%、福永騎手は18%。直近1年間のWIN5対象レースの勝率はルメール騎手が14%、福永騎手は20%と数字で見ると騎手の比較はイーブン。

それを加味して400m距離が伸びても同じ結果になると予想。

プロフィール
Miyata Rei
澪

WIN5的中のために
研究したことを
発信するブログ。

WIN5的中回数は6回。

WIN5的中に向け
日々研究に勤しむ。

当ブログでの的中報告、
閲覧者の的中を目指す。

澪をフォローする
WIN5予想
澪をフォローする
少額でWIN5的中を目指すブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました